no-image

口コミや評判の多い転職エージェントのパソナキャリアってどうなの?現役外資系コンサルタントが実際に登録してみた

こんばんは!現役外資系コンサルタントの謙介です。

転職エージェントって、世の中にたくさんありますよね。私も既に2回程転職していますが(外資金融→外資ベンチャー→外資コンサル)、正直、どの転職エージェントを使えば良いの?』って全然分からないですよね。

私も分かりませんでした。

『オススメ 転職エージェント』とググッてみても、提灯記事やアフィ目的っぽいサイトも多いし、それっぽいブログがあっても、一体誰が書いているの不明だったりと、情報の信憑性も『?』です。

手前味噌で恐縮ですが、私は自分で転職を2回しているのと、内資・外資20社を超える転職エージェントに登録し、のべ40人以上のヘッドハンターともお会いしました。

転職をしたことがない人が口コミの寄せ集めを基に転職エージェントを語るのはナンセンスだと個人的には思っているので、この記事では客観的なデータ私個人の実体験を軸に記事を書いています。また、転職エージェントを論評する際は必ず自分で登録し、担当者と面談をしてから評論をするようにしています。

こんな事を言うと会社からぶちのめされそうですが、実際に転職も検討しているので(笑)、自分の転職活動を基にした実体験を綴っています。

今回も、実際にパソナキャリアに登録し、担当者と面談をしてきました。詳しくはページ下部で。

1. パソナキャリアが向くのって、どういう人?

結論から言うと、パソナキャリアを使うのに適しているのは、下記の方々です。

  • 転職がはじめての方や、手厚いサポートやフォローを受けたいと考えている方
  • キャリアカウンセリングをすることなどに抵抗があったり、緊張してしまう方
  • 体育会な雰囲気ではなく、和やかな雰囲気の中でキャリア相談をしたい方

はっきり言って、パソナキャリアは私の中ではめちゃめちゃオススメです。何故ならば、サポートの質が桁違いに良いからです。詳しくは、後述するインタビュー録を見て頂きたく思いますが、『エージェントの対応や人柄、サポートの質が素晴らしい』と心の底から思ったのはパソナキャリアだけです。

2. パソナキャリアの基本情報

2-1. パソナキャリアの会社情報

まず、パソナキャリア株式会社の基本情報です。

会社名 公開求人数 非公開求人数 本社所在地 従業員数
パソナグループ 39,783件   24,520件 〒100-8228
東京都千代田区大手町2-6-4
8,550名

出典: パソナグループの公式ウェブサイトを基に筆者作成 (2017/4/7時点)

正直言うと、パソナキャリアは、求人の量や質の面で圧倒的な付加価値がある転職エージェントではありませんとは言いつつも、求人量は業界3,4番手ですが)唯一無二の『武器』があるわけではない一方で、エージェントのサポートやフォロー対応には定評があります。差別化できる要因が少ないビジネスモデルの中で、パソナキャリアはサービス面で差別化を図っています。

私も本当に色んな転職エージェントさんとお話しをさせて頂きましたが、サービスや対応の良さが良かった、と自信を持って言えるのはパソナキャリアさんくらいかもしれません。

2-2. パソナキャリアの紹介実績企業一覧

出典:パソナキャリア公式ウェブサイトより抜粋

言わずもがなですが、ここに掲載しているのはほんの一部です。求人の絶対量は少ないものの、日系の大手企業とは取引数も多く、求人の質ではリクルートやインテリジェンスに引けを取りません。

3. パソナキャリアの特徴

ここのセクションでは、パソナキャリアの特徴を紹介します。

3-1. パソナキャリアでは『キャリアカウンセラー』と『営業』の部隊がいる

出典:パソナキャリアのエージェントインタビューを基に筆者が作成

パソナキャリアの特徴として、『キャリアアドバイザー』『営業部隊』に分かれています。求人数が最大手の『リクルート』や『インテリジェンス』に劣るパソナキャリアでは、企業に営業活動をして求人をもらってくる、という部隊が存在します。従業員の内訳としては、1/3がカウンセリング対応をする『キャリアカウンセラー』、1/3が『営業部隊』で1/3が『営業とキャリアカウンセラー』の2足のわらじを履いているだとか。

4. パソナキャリアの評価

で、実際のところパソナキャリアってどうなのよ?という疑問が当然湧きますよね。

結論から言うと、パソナキャリアは『はじめての転職の方や、手厚くサポートしてほしい方には最適の転職エージェント』だと僕は思います。下記に、私が考えるリクルートエージェントの評価を記しています。

項目 評価(5段階中) 星の数
エージェントの質 ★★★★★ 5
サポートの質(履歴書の書き方指導など) ★★★★★ 5
求人の質 ★★★☆☆ 3
求人の多さ ★★☆☆☆ 2
独自・非公開求人の量 ★★☆☆☆ 2
総評価  ★★★☆☆  3.4

4-1. 総評

  • サポートやフォロー対応、またエージェントの質はピカイチ
  • ウェブサイト(UI)が見やすく、ユーザーの使いやすさが考えられている
  • 量の面では最大手のエージェントに圧倒的な差を付けられる
  • 『量』を求めるならば、リクルートやDODA(インテリジェンス)を検討した方が良い

4-2. パソナキャリアを使うメリット

  • サポートやフォロー対応、またエージェントの質はピカイチ
  • オフィスも気軽に入れる雰囲気で、構えなくて良い雰囲気

パソナキャリア随一の価値は、なんと言ってもそのサポートやフォローの質の高さでしょう。ネット上の口コミや評判でも非常に高い評価を得ているも、若干半信半疑だったのですが、実際に私が面談を受けてみて、疑惑は晴れました。

もちろん、私の担当者が良かったという側面もあるのでしょうが、他の部屋を覗いても求職者とカウンセラーが和やかな雰囲気で話しており、会社全体としてサービスの質の高さを意識しているのだろうな、と思わせました。

また、社員がいるオフィスの中も少し覗いてみたのですが、社員同士でワイワイ仲良くやっている印象を受けました。往々にして、社員が楽しんでいる会社の方がサポートやサービスの質も良いものです。

↑上記を見て頂ければ分かるように、リクルートエージェントのトップページは文字がビッシリで読みにくいですが、パソナキャリアの方は視覚的に非常に分かりやすいです。

ちなみに、本記事の下部に、キャリアカウンセラーの方とのインタビュー録も掲載しておりますので、ご確認ください。

4-3.パソナキャリアを使うデメリット

  • 『量』の面では、業界大手のプレイヤーからすると劣る
  • コンサルタントが比較的若めの人が多いので、経験値的なところで不安

一番分かりやすいデメリットは、求人の量でリクルートやインテリジェンスに圧倒的な差を付けられている事です。2017年4月現在では、パソナキャリアの求人数約4万件に対して、リクルートやインテリジェンスは16~17万前後の求人数で推移しており、量の面ではこれはもう勝負になりません。

網羅性や求人の量をとにかく重視されたい方は、リクルートエージェントかDODA(インテリジェンス)を選ぶのが合理解です。

また、比較的若めのキャリアカウンセラーが多い印象です。私のカウンセラーも新卒5年目の方でした。若手~中堅レベルであれば対応できるのでしょうが、ハイクラス~幹部層の転職に関しては、若手では少し荷が重いかもしれません。

5. パソナキャリアのキャリアカウンセリング(面談)に実際に行ってきました

2017年4月、パソナキャリアの担当者との面談に行ってまいりました。

大手町の本社。オフィスの外観がカッコイイ

オフィスの中になぜか田んぼが・・????地方再生や農業などの産業にも力を入れている(?)とか。

インタビューを受けた個室。すごく居心地の良いオフィス。

今回、私の担当をしたのは新卒で入社し、5年目のYさんでした。裏表のなさそうな、好青年です。いつも通り、早速色々と質問してみました。

Q.御社の強みってなんでしょうか?

A. 手厚いサポートをする点ですね。弊社は、最大手のリクルートやインテリジェンスには数の面では劣ってしまうので、サポートの質で差別化を図っています。具体的には、キャリアアドバイザーとしての親身なサービスを心掛けています。やはり、同僚のキャリアアドバイザーは皆明るくて良い人ばかりだな、と思いますね。嫌味を言う人とかっていないんですよ(笑)

また、日本ではパソナというブランドで40年以上やっているので、日系の企業さんからは信頼頂いていますね。

 

Q. 御社の弱みはなんでしょうか?

A. 求人の数は少ないですね・・。求人の取り扱いの『質』という点では、リクルートさんやインテリジェンスさんと遜色ないと思いますが。あと、実はテクノロジーが弱かったりします(笑)マイページにログインして自分の求人を確認できる機能も、昨年できたんですよ。リクルートさんなんかは5年くらい前から機能を実装していたかと思いますが。

 

Q. Yさんって転職経験ありますか?また、その際は、どちらの転職エージェントを使われたのでしょう?

A. 実は、私新卒でここに入社しているので転職経験はないんです(笑)。もちろん、自分で転職を経験していないから不利になるという点もある一方で、経験がないからこそ、色眼鏡のかかっていないアドバイスができると思っています。

■感想

Yさんは、非常に感じの良い感じの好青年で、『パソナキャリはサポートの質に力を入れている』というのもあながち嘘ではないのだろうなぁ、と思わせる対応でした。余談ですが、パソナグループとして、オフィスは『アーバン・ファーム(英語で都会の中の緑、みたいな意味)』というコンセプトでオフィスを作っているそうで、オフィスの至るところに植物や緑が点在している、という面白いオフィスでした。オフィス内に緑があると、落ち着くものですね・・。

6.内部口コミや評判130件に目を通しました

内部の口コミサイトのVorkersで、パソナキャリアの口コミや評判に目を通しました。やはり、転職エージェントを正しく理解したいのであれば、中にいる内部の社員の評価や意見も十分に鑑みないといけないですね。何点か面白いコメントを意訳します。

  • 『丁寧な対応・質の高さ』という点では業界内でブランドを確立できている
  • 人が良いため支援が手厚く、口コミ評価が他社に比べて高い
  • スタッフの社内満足度調査では常に首位をキープ
  • 倫理感が強いのは素晴らしい。障害者雇用にも積極的に取り組み、社会福祉(CSR)には貢献していると思う

全体的に、『比較的緩めの会社で、風通しが良く、あまりゴリゴリとした体育会の会社ではない』という意見が目立ちました。こういった評判や口コミを見ると、『求職者の事を考えず、とにかく成約率をひたすら稼ぎたい』というエージェントばかりではないのが類推できます。

7.  まとめ

最後に、復唱とはなりますが、パソナキャリアはこういった方に向いています。
よくご検討頂き、皆様の転職活動にご活用頂ければと思います。

  • 転職がはじめての方や、手厚いサポートやフォローを受けたいと考えている方
  • キャリアカウンセリングをすることなどに抵抗があったり、緊張してしまう方
  • 体育会な雰囲気ではなく、和やかな雰囲気の中でキャリア相談をしたい方