飯山陽の結婚や旦那(夫)の情報は?フジテレビ社員の噂も | 日本一のブログ

飯山陽の結婚や旦那(夫)の情報は?フジテレビ社員の噂も

飯山陽

飯山陽(いいやまあかり)さんは、1976年2月7日に東京で生まれ、2024年3月時点で48歳のイスラム思想研究者。

彼女の学歴は非常に優秀で、筑波大学附属高等学校を卒業した後、上智大学の文学部史学科に進学しました。

筑波大学附属高等学校は、東京都内で最も偏差値が高い高校であり、全国的に見ても第2位の評価を受けている名門校です。

この学校からは多くの著名な政治家が輩出されています。

1998年に上智大学史学科を卒業の後、東京大学大学院人文社会系研究科の修士課程に進み、2000年に修了しています。

飯山さんは、文部省派遣留学生として2000年から2001年にモロッコに留学し、イスラム思想についての研究を深めました。この経験は、彼女がイスラム思想研究者としてのキャリアを築く上で大きな影響を与えました。

2006年には東京大学大学院人文社会系研究科アジア文化研究専攻イスラム学専門分野で単位取得満期退学となっています

あまり見慣れない単位取得満期退学という言葉ですが、博士課程(博士後期課程)の学生が、博士論文の提出や審査の合格を経ずに、所定の就業年限を超えて退学することを指すようです。

2006年から2011年にかけて東京女子大学、上智大学、東海大学、明治学院大学、千葉大学で非常勤講師という経歴があり、2009年に東京大学より博士 (文学)を授与されたとなっています。

その後、2017年から2021年7月まで、ご主人の赴任に伴い家族でタイ王国バンコクに居住し、帰国後は麗澤大学国際問題研究センター客員教授、ユーチューブやXでの情報発信で活躍されています。

自身で「飯山陽のいかりちゃんねる」を運営する一方、百田尚樹氏と有本香氏の「ニュースあさ8時!」というチャンネルに頻繁に出演することでも知られています。

飯山陽の結婚や旦那(夫)の情報

飯山陽さんは結婚していて、娘さんが一人いることがわかっています。

トイプードルの「ぼんちゃん」という犬も彼女のXにたびたび登場します。

娘さんと愛犬の話題が多いXをみていると、厳しい言論とは真逆のいいお母さんという印象を受けます。

では、旦那(夫)さんの情報はどうなっているでしょうか。

飯山陽の旦那(夫)、研究者説

まずネット上にあるのが飯山さん同様に研究者ではないかという説。

特に根拠はないようですが、大学院を出て研究職であれば旦那(夫)も同業者であろうという憶測からきているようです。

外国に家族で行っていたことも、年齢が行っても海外の大学に留学する研究者が多いことを理由に推測されたものと思われます。

飯山陽の旦那(夫)、フジテレビ社員説

もう一つ有力な説として、フジテレビの社員説が流れています。

これは、まず飯山という苗字が旧姓で、執筆など表だった活動の時はこの名前を使っているという点あり、違う苗字でフェイスブックページが存在することが確認されています。

ご本人も飯山は旧姓であることは認めています。

そして結婚後の性ですが、ここでは仮にSとしておきます(本人が公にしているわけではないので)。

このSという苗字をもとにたぐっていくと、フジテレビの社員に行き着くというのがこの説の根拠ですが、状況だけをみるとかなり信憑性は高いように見えます。

この旦那さんの情報は、フジテレビのサイトでも公表されていて、カイロに赴任していた時期、タイのバンコクに赴任していた時期がぴったりマッチするということです。

ユーチューブの配信では、旦那さんが変則的な時間で出勤したりするという発言があったようで、これもテレビ局の人間にありがちな勤務時間と一致するという根拠のようですね。

ちなみに飯山陽さんは、旦那さんのことを主人とか夫と呼んでいるそうです。

一時、この「主人」と呼ぶことにケチをつける、フェミ界隈の人達とX上でバトルになっていたようですね。

ということでこの飯山陽さんの旦那(夫)がフジテレビの社員説(報道局勤務)というのは、 彼女のこれまでの発言やネットに残る痕跡などから、かなりの確率で当たっているのかもしれません。

飯山陽が衆院選に出馬

飯山陽さんは、政治団体「日本保守党」から衆院東京15区補欠選挙に出馬することが決まりました。

彼女は現在の政治家たちが日本を貧しく、弱くしていると批判し、その状況を変えるために出馬を決意したと語りました。

飯山さんは、日本を豊かで強い国にする政策を掲げる日本保守党の理念に共感し、その一員として選挙に挑むことになりました。

東京15区は、過去にカジノを含む統合型リゾート施設事業を巡る汚職事件や公職選挙法違反で逮捕された議員がいるなど、政治と金の問題が象徴される地域です。

彼女は、このような背景を持つ15区から政治を変えていく必要があると強調、保守主義を、大切な人や場所、ものを守る思想と捉え、変化する世界の中で日本が取り残されることなく豊かになっていくための政策を提案しています。

日本の未来について、飯山さんは日本が直面している問題を指摘しました。

高騰する物価や税金、社会保険料の増加、子育ての費用負担など、国民の生活が厳しくなっている現状を憂い、これらの問題は政治の責任であると述べました。

彼女は、日本が希望を持てる国であり続けるために、政治の変革が必要だと訴えています。

飯山さんの出馬は、日本保守党にとって国政への初陣となります。

彼女の思想、見識、人間性を高く評価する声が多く、東京15区の選挙戦は、日本の政治腐敗を象徴する問題に立ち向かう重要な一歩となるのではないでしょうか。

飯山さん自身も、国民の生活や国の未来を第一に考える政治を目指し、全力で戦う姿勢を見せています。

まとめ

この記事では、飯山陽さんの旦那(夫)、フジテレビの社員説などについてまとめてきました。

日本保守党が立ち上がり、あさ8に関係する人にも注目が集まってきています。

中東情勢もそうですが、大手メディアが伝えない貴重な意見を発信してくれる存在として、これからも飯山陽さんが話題の中心にいることは間違いないのではないでしょうか。

飯山陽が病気って本当?病名など調べてみた

タイトルとURLをコピーしました