ケンタッキー食べ放題はどこで食べられる?全国3店舗の最新情報をまとめてみた | 日本一のブログ

ケンタッキー食べ放題はどこで食べられる?全国3店舗の最新情報をまとめてみた

ケンタッキーフライドチキン

イメージ

ケンタッキーフライドチキンでは、オリジナルチキンやビスケットなど、店内で提供される様々なメニューを楽しめる食べ放題サービス「カーネルバフェ」を特定の3店舗で提供しています。参加店舗は限られていますが、開店前から行列ができるほどの人気を誇ります。

以下の店舗で実施されています:

・南町田グランベリーパーク店(東京都)
・ららぽーと名古屋みなとアクルス店(愛知県)
・ららぽーとEXPOCITY店(大阪府)

なお、小野原店(大阪府)は2022年3月末に食べ放題サービスを終了しました。

当初は全国で5店舗展開していたようです。

※こちらの情報は2023年11月時点のものです。

ケンタッキーの食べ放題、「カーネルバフェ」とは

「カーネルバフェ」とはケンタッキーが全国3店舗で提供している食べ放題のスタイルのお店になります。時間帯によって価格が変わりますが、3歳以下のお子様は無料です。

特に、平日のランチタイムはお得です。休日はランチやディナー時が混雑するため、開店時刻や15:00~17:00の間は比較的空いていることが多いです。

また、店舗によっては営業時間が短縮されている場合もありますので、最新の情報はケンタッキーの公式ホームページで確認してください。

オリジナルチキンをはじめ、カレーやピラフ、アイスクリームなどのデザートも充実したビュッフェスタイル(自分でとりにいく)のレストランが「カーネルバフェ」です。

ケンタッキーの食べ放題を利用する際のポイント

ケンタッキーの食べ放題を利用する際に留意すべき点は以下の3つです。

・予約ができない店舗もあるため、待ち時間が発生する可能性があります。
・取るのは食べきれる量のチキンに限定してください。
・どんな状況でも、食べ残したチキンの持ち帰りは禁止されています。
・最終受付の時間がある店舗がある

ケンタッキーの食べ放題では、事前予約を受け付けていない店舗が多く、混雑時には並んで待つ必要があります。また、順番待ちの際に引換券を配布している店舗もあるため、一旦外出して指定された時間に戻ることもできます。不明点な点は都度店員さんに確認することをおすすめします。

 

ケンタッキーフライドチキン

イメージ

ケンタッキーの食べ放題はどこで食べられるのか?最新情報!

南町田グランベリーパーク店

南町田グランベリーパーク店では、お客様と従業員の安全を重視し、感染症対策を講じて営業を行っています。その関係で客側にも手袋を提供していて、食器類は従業員が直接渡すスタイルになっています。

時間制限付きのビュッフェスタイルレストランという風に説明されている店舗です。看板メニューの「オリジナルチキン」をはじめ、パスタ、カレー、スープなど多彩な料理とデザートが自由に楽しめます。ビュッフェ料金にはソフトドリンクバーが含まれています(税込)。

<ランチタイム>
【平日】11:00~17:00 / 80分制
大人(中学生以上)¥2,480 / 小学生 ¥1,080 / 小学生未満 ¥540 / 3歳以下 無料
【土日祝】11:00~17:00 / 80分制
大人(中学生以上)¥2,580 / 小学生 ¥1,180 / 小学生未満 ¥540 / 3歳以下 無料

<ディナータイム>
【平日/土日祝】17:00~22:00 / 最終受付 20:30 / 90分制
大人(中学生以上)¥3,080 / 小学生 ¥1,380 / 小学生未満 ¥540 / 3歳以下 無料

■店のご利用方法
店頭に設置されたAirWait発券機で、当日の席の受付が可能です。混雑時は受付を一時休止することがあります。電話での予約は受け付けていません。
■テイクアウトメニュー
一部店舗限定メニューで提供しており、クーポンは使用できません。ランチメニューは実施していません。

ららぽーと名古屋みなとアクルス店

ららぽーと名古屋みなとアクルス店では、客とスタッフの両方の安全を第一に考慮し、以下の感染防止策を実施しています。スタッフの体温測定、手洗い、マスクの着用を厳守、客に手袋を提供しスタッフが客に食器を配る形式をとっています。

時間制限付きビュッフェスタイルのレストランという公式での説明です。看板商品の「オリジナルチキン」やパスタ、カレー、スープなど、多種多様な料理とデザートを自由に楽しむことができます。ビュッフェ料金にはソフトドリンクバーが含まれています(税込)。

<ランチタイム>
【平日】11:00~17:00 / 80分制
大人(中学生以上)¥2,480 / 小学生 ¥1,080 / 小学生未満 ¥540 / 3歳以下 無料
【土日祝】11:00~17:00 / 80分制
大人(中学生以上)¥2,580 / 小学生 ¥1,080 / 小学生未満 ¥540 / 3歳以下 無料

<ディナータイム>
【平日】17:00~21:00 / 最終受付 19:30 / 90分制
大人(中学生以上)¥2,880 / 小学生 ¥1,080 / 小学生未満 ¥540 / 3歳以下 無料
【土日祝】17:00~22:00 / 最終受付 20:30 / 90分制
大人(中学生以上)¥2,980 / 小学生 ¥1,080 / 小学生未満 ¥540 / 3歳以下 無料

■お席のご利用方法
店頭にあるEPARK発券機で、当日の席を受け付けています。混雑時は受付を一時停止することがあります。電話での予約は受け付けていません。
■テイクアウトメニュー
店舗限定メニューを提供しており、クーポンは利用できません。ランチメニューは提供していません。

ららぽーとEXPOCITY店

ららぽーとEXPOCITY店では、時間制限付きのビュッフェスタイルでの食事を提供しています。看板メニューの「オリジナルチキン」を含む、多彩な料理やデザートをビュッフェ形式でご堪能できます。ビュッフェの料金にはソフトドリンクバーが含まれています(税込価格)。

<ランチタイム>
【平日】11:00~17:00(最終受付 15:40)/ 80分制
大人(中学生以上)¥2,480 / 小学生 ¥1,080 / 小学生未満 ¥540 / 3歳以下 無料
【土日祝】10:30~17:00(最終受付15:40)/ 80分制
大人(中学生以上)¥2,580 / 小学生 ¥1,180 / 小学生未満 ¥540 / 3歳以下 無料

<ディナータイム>
【平日】17:00~21:00(最終受付 19:30)/ 90分制
大人(中学生以上)¥2,880 / 小学生 ¥1,380 / 小学生未満 ¥540 / 3歳以下 無料
【土日祝】17:00~22:00(最終受付 20:30)/ 90分制
大人(中学生以上)¥2,980 / 小学生 ¥1,380 / 小学生未満 ¥540 / 3歳以下 無料

■店の利用方法
店頭に設置されているEPARK発券機で、当日の席の受付が可能です。混雑時は受付を一時休止することがあります。電話での予約は受け付けていません。4名までの席は、前日からEPARKアプリを使って時間枠を指定することができます。
■テイクアウトについて
テイクアウトメニューは店舗限定で提供しており、クーポンは使用できません。ランチメニューは実施していません。

ケンタッキー食べ放題のメニュー

食べ放題のメニューは店舗によって多少変更する場合があるので、事前にチェックは必要です。

基本的にはオリジナルチキンとビスケットやポテトを中心に他いくつかサイドメニューを試すだけでお腹は一杯になると思います。

  • オリジナルチキン
  • クリスピー
  • チキンナゲット
  • フライドポテト
  • ビスケット
  • コールスロー
  • スープ
  • グラタン
  • カレー
  • パスタ
  • ソフトクリーム
  • ケーキ

ケンタッキーの食べ放題では、お好みのオリジナルチキンの部位を自由に選択できます。

通常の注文でも部位は選べますが、意外に知らない人もいるので知っておくと得する豆知識かもしれません。

オリジナルチキンからデザートに至るまで、メニューが豊富に揃っているため、何度でも訪れたくなることでしょう。

食べきれないほど注文しないように気を付けましょう!

ケンタッキー食べ放題に関するネットの反応

土曜日に来店した際、混雑が予想されたため、10時の整理券配布に合わせて訪れました。初めての来店で、早めに座れたらいいなと軽い気持ちでいました。偶然にも1番をゲットできて、11:00の開店と共に1番に案内され、特等席に座ることができました。チキンは目の前にあり、他の料理にも近い最適な席でした。ケンタッキーの食べ放題はどの料理も美味しく、80分の制限時間があるにも関わらず、最後まで食べ続けることができました。これは自分でも驚きでした。スタッフの方がみんな笑顔で食べ放題でなんか気兼ねするという感じは一切ありませんでした。間違いなくリピートです。
好みの部位を選べるのは良い点ですが、私が行った時はドラムが少なく、タイミングによってはなかなか手に入らないことがあるようです。ただ開店直後だったからか、熱々でジューシーな出来たてな感じは満足でした。フライドチキン以外にも、ビスケットやポテト、コールスローなどのサイドメニューや、カレーやピラフ、グラタンなどの料理、ケーキやフルーツのデザート、ドリンクバーもあり、飽きることなく食事を楽しめます。ただ、食事量が少ない方には、通常の店舗でセットを購入する方がコストパフォーマンスが良いかもしれません。
ケンタッキーの食べ放題では、サラダやスイーツ、スープなども充実していて、肉をたくさん食べられない方でも満足できます!ソフトクリームも絶品でした。通常は丁寧に食べるのですが、食べ放題だと少し急いで食べてしまいます。一人で来店されている人もいるので、人数は気にしないでいいのかと。スタッフの方々もこまめに空いた皿を片付けてくれるので、食事がしやすかったです。

映像でみるとわかりやすいですね。

簡単に説明すれば、提供される料理がケンタッキーのビュッフェスタイルのレストランをイメージすればいいかと思います。

ビスケットにソフトクリームをトッピングするのが女子には人気のようですね。

かなりの大食漢でないと元はとれないのかもしれません。

ケンタッキーの食べ放題に関するまとめ

今のところ日本全国で東京、愛知、大阪の3店舗しかないケンタッキーの食べ放題ですが、今後増えるのかは微妙なところではないでしょうか。

もともと5店舗あったのが3店舗になっているので、今ある店舗もいつまで続くのか保証はないのかもしれません。

ケンタッキー好きには夢のようなシステムなので、この店を目的に遠方から訪れるのもアリではないでしょうか。

ただし油でギトギトになった胃の中の状態は各々覚悟しないといけないと思います。

たまのご褒美として、ケンタッキーの食べ放題はおススメだと思います。

羽生結弦さんの離婚原因は何?誹謗中傷、ストーカー行為に耐えきれず離婚か?

タイトルとURLをコピーしました